社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会

世田谷区立 砧工房
分場 キタミ・クリーンファーム

事業内容
就労支援
製品紹介
年間行事
アクセス
ブログ

東京都手をつなぐ育成会

事業内容

砧工房 本園

就労継続支援B型事業

生産活動の機会を提供するとともに、就労に必要な知識および能力の向上のために必要な訓練、その他必要な支援を通し、自立した社会生活をめざします。
高い工賃をめざします。
ニーズに応じて、就労支援を目指します。
本人の体力や個々の状況に合った作業や生活を支援します。

就労移行支援事業

一般企業への就労に向けて、就労に必要な知識および能力の向上のために必要な訓練を行い、
適性にあった職場を探し、一人ひとりにあった就労をめざします。

作業活動

片栗粉事業(片栗粉、豆、マッシュポテト等の袋詰め)
受注作業(宅配寿司セット袋詰め、封入封緘、緩衝材の袋詰め等)
地域の販売会への参加 公園清掃

第1作業室
片栗粉作業
第2作業室
受注作業(ちらしセット)
第3作業室
毎週行う地域の公園清掃

キタミ・クリーンファーム

就労移行支援事業

一般企業への就労に向けて、就労に必要な知識および能力の向上のために必要な訓練を行い、適性にあった職場を探し、一人ひとりにあった就労をめざします。

作業活動

水耕栽培事業(サラダ菜、バジル、ルッコラ等の栽培)
受注作業(封入封緘、緩衝材の袋詰め、ポスティング等)
納品先の同行 自転車リサイクル 公園清掃

水耕栽培
水耕栽培
緩衝剤の袋詰め作業
緩衝剤の袋詰め
自転車リサイクル作業
自転車リサイクル

利用対象となる方

◆砧工房

区内在住の方
主に知的障害のある方
日常生活活動が自立している方
原則として満18歳以上の方
自力で通所できる方
作業意欲がある方

【就労継続支援B型事業】

作業、就労への意欲のある方

【就労移行支援事業】

2年間で一般就労等への移行の可能性がある方
満18歳以上65歳未満の方

◆キタミ・クリーンファーム

区内在住の方
主に知的障害のある方
日常生活活動が自立している方
満18歳以上65歳未満の方
自力で通所できる方
作業意欲がある方
2年間で一般就労等への移行の可能性がある方

サービス提供日・時間

・月曜日から金曜日(国民の祝日、年末年始を除く)
・月曜日から金曜日午前9時~午後4時

◆一日の流れ
砧工房
砧工房の一日の流れ
キタミ・クリーンファーム
キタミ・クリーンファームの一日の流れ

※作業室によって時刻はかわることがあります
※午前、午後に各15分休憩
※ウォーキング・ランニングは個別に実施
※作業中に下記のプログラムがあります
◆公園清掃 ◆きぬた会(利用者主体の話しあいの場) ◆運動 ◆就労支援プログラム(就労のニーズがある方)など

これまでの歩み

■平成9年(1997年)
平成9年8月 砧工房完成  9月1日に入所式が行われました。
4月から7月までは喜多見東地区会館が仮作業所でした。
■平成12年(2000年)
世田谷サービス公社より事業を引き継ぎ砧工房分場キタミ・クリーンファームがスタート。水耕栽培に取り組みながら就労を目指します。
■平成19年(2007年)
10周年記念式 砧工房は10歳になりました!
■平成20年(2008年)
4月1日より事業が「就労継続支援B型」と「就労移行支援」に変わりました。
本園では「片栗粉作業」が本格的にスタート!
生産活動が求められるB型事業として、片栗粉作業は工賃の向上などの重要な役割を担うようになりました。
■平成22年(2010年)
社会見学スタート お仕事の現場を見る「社会見学」がスタートしました。
平成22年には、片栗粉を納品しているソニーとキャノンの社員食堂を訪問し、実際に片栗粉を使った社食のメニューをいただきました。
■平成24年(2012年)
キヌ太君とキタ美ちゃんのデビュー 
10月の蔵まつりではバザーや模擬店をはじめ「片栗粉の作業体験」などもやっています。
■平成25年(2013年)
選択行事がスタート。
砧工房のレクリエーションはお仕事につながるテーマをもつようになりました。
この年の秋の選択行事は「目で見る」「心で感じる」をテーマに行われました。
■平成30年(2018年)
砧工房は開設20周年を迎えました。
1月には20周年記念式典が行われ、多くの方々からお祝いの言葉と今後のご支援を賜りました。

給食サービス

毎日2種類の選択メニュー(主に主菜を選択)から選べます。
利用者誕生日メニュー、季節に応じたメニュー、食育にちなんだメニューなど工夫を凝らしたメニューの給食を提供しています。

献立表
給食サービスの献立表
選択メニュー
選択メニュー鶏肉のピカタ
選択メニューうな玉丼

メディアでも紹介されました

砧工房、キタミ・クリーンファームの取り組みは、テレビ、新聞、関連企業冊子などで紹介されています。

福祉新聞掲載内容
平成29年7月24日

農業と福祉の連携「ノウフク」の実践現場として、厚生労働省、農林水産省、法務省がキタミ・クリーンファームを見学。(平成29年8月7日発行「 福祉新聞」 掲載)

NHKの「こんにちはいっと6けん」取材風景
平成24年11月29日

NHKの「こんにちはいっと6けん」という番組から取材を受けました。

社内報「aimLIFE」掲載内容
平成22年6月22日

7月16日に行った片栗粉の取引先、エームサービス(株)の事業所見学の模様が、社内報「aimLIFE」(2010 年10 月発行No.115)で取り上げられました。