本文へスキップ

恩方育成園は、社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会が運営する障害者支援施設です。

TEL. 042-652-3825

〒192-0154 東京都八王子市下恩方町2794-1

ごあいさつMessage

『この季節だからこそ』

                       施設長 鈴木 崇弘

 1月に入り、北海道や日本海側の各地では、大雪による被害が出始めているようです。東京でも、1月22日の降雪により、公共交通機関の遅延や運休、道路の通行止め等の影響が出ました。予想より、雪の降り始めも早く、八王子周辺では、積雪も20センチを超えるほどの大雪となりました。翌日の23日は、早朝より、職員も雪かきを頑張り、午後からは、近隣の業者さんにお願いをして、敷地内の雪を除去してもらいました。
 また、この時期に多いニュースの中に、感染症の話題があります。実は、当事業所におきましても、1月以降、インフルエンザと診断を受けた利用者、職員がいます。感染が拡がらないよう、手洗いやうがいの徹底、マスクの着用で対策をとりましたが、残念ながら複数の方がインフルエンザと診断を受けてしまいました。事業所内でもそうでしたが、A型、B型が混在しているところが、今年の特徴のようです。インフルエンザに罹ってしまった利用者、職員共に、1日も早く回復し、このホームページが公開される頃には、終息して、みんな元気に、外を走りまわっていることを切に願います。
さて、1月には、各所で新年会が開催されました。私も、3つの新年会に参加してきました。1つ目は、日頃からお世話になっている地域法人の新年会では、生活介護や就労継続B型、グループホームの利用者、職員、保護者が集まり、新年の挨拶やカラオケで楽しい時間を過ごしました。その中で、余興として、昨年、お笑いで大ブレークした「ブルゾンちえみ」に扮した利用者と職員が、「作業所あるある」をネタにして披露。会場が一気に盛り上がり、新年にふさわしい「初笑い」となりました。また、2つ目は、法人の新年会で、今年も会場いっぱいに育成会の関係者が集まり、素晴らしい年になりますようにと、互いに挨拶を交わしていました。さらに、2月より、法人名が「東京都手をつなぐ育成会」に変更になることを踏まえ、お世話になっている関係機関の皆様への周知の場となりました。3つ目は、育成会本人部会ゆうあい会の新年会です。この新年会は、ゆうあい会のメンバーが実行委員となり、企画を行っています。昨年に続き、支援者としてお手伝いをしてきました。毎年、おしゃれに服装を決め、美味しい料理を食べ、お酒を飲みながら、おしゃべりをするのが恒例となっています。イベントも盛りだくさんで、こちらも楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今年も、新年会での楽しい時間と出会いを大切に、1年間、頑張っていきたいと思います。


                        2018年(平成30年)2月1日

バナースペース

 恩方育成園

 〒192-0154
 東京都八王子市

    下恩方町2794-1

 TEL 042-652-3825
 FAX 042-652-3826