本文へスキップ

恩方育成園は、社会福祉法人東京都手をつなぐ育成会が運営する障害者支援施設です。

TEL. 042-652-3825

〒192-0154 東京都八王子市下恩方町2794-1

ごあいさつMessage

11月と言えば

                       施設長 鈴木 崇弘

 10月は、様々な場所で、運動会が開催されました。恩方の利用者、職員も、2つの運動会に参加し、汗を流してきました。当日は、10月とは思えない暑さに「ひーひー」言いながら、運動不足の体を動かしました。屋外の運動会では、少し肌が焼けたようです。また、利用者も職員も、筋肉痛で2,3日体の痛みを訴えていました。
 さて、11月と言えば、恩方育成園が開設した月。昨年は、地域の行事と重なった関係で、10月にあきまつりを開催しましたが、毎年、11月の第2土曜日に、「あきまつり恩方」を開催し、お祝いムードの中、お祭りを盛り上げています。今年の祭りのテーマは、「平成最後の年に」ですが、現段階では、全貌が明らかになっていないので、お知らせ出来ることが限られていますが、ぜったいに楽しいお祭りになることは間違いないです。まだ、予定に入れていない方がいましたら、ぜひ、お祭りに足を運んでください。当日は、高尾駅から直通のバスを運行しますので、ご利用ください。
 「あきまつり恩方」は、開設2年目の年から、開催し、今年で19回目を迎えることになります。恩方育成園は、来年度20周年を迎えますが、これまで、本当に、多くの関係者の皆様に支えて頂きながら、1日1日、時を刻み、利用者、職員共に、恩方での生活を送ってきました。これからも、利用者、家族が安心できる場所であり続けるたに、職員一同、利用者の生活をしっかりとサポートしていきたいと思います。障害者を取り巻く環境も、法律や制度が整いはじめ、また、オリンピック・パラリンピックの宣伝効果により、地域の方の意識も大きく変わり始めています。施設だけでの生活で完結するのではなく、地域のお祭りや運動会、様々な行事に参加したり、地域の方や学生が、気軽に施設に訪れることが出来るような関係性を築き、共に手を取り合いながら、地域で生活している仲間であることが実感できるような生活を目指していきたいと思います。まだまだ、課題は山積みですが、1歩1歩、前に進み、時には、後退することもあるかもしれませんが、その時には、皆さんに助けてもらい、また前を向いて、歩けるように取り組んでいきます。
 来年度、20周年を迎えるにあたり、今年度の残りの期間で、5年後、10年後を見据えた土台作りをしっかりと行っていきたいと思います。
                          2018年(平成30年)11月1日

バナースペース

 恩方育成園

 〒192-0154
 東京都八王子市

    下恩方町2794-1

 TEL 042-652-3825
 FAX 042-652-3826